M字型ハゲとはどんな薄毛症状なのか?

M型ハゲとは、おでこの中心は残しつつ
左右がどんどん後退していき、額の生え際がM字の形になるハゲです。

 

おしゃれができるM型ハゲ

AGAに多いこの形の薄毛ですが、
O型とは対照的に毎日見る鏡でいち早く気が付くタイプのハゲです。

 

進行を食い止めるには早い段階で育毛剤などの対処が必要ですが、
対応しつつもおしゃれなヘアスタイルでカバーしやすいのがM型の薄毛です。

 

ハゲていてもカッコいい男性有名人はたくさんいます。
それぞれが薄毛の状態と顔立ちに似合うヘアスタイルを選択されています。

 

M型ハゲの有名人

たとえば、海外の俳優ならレオナルド・ディカプリオ。

 

ハゲているというイメージはありませんよね。
じっくり見るとかなり額の生え際が後退しています。

 

ハゲているというよりおでこが広いだけとでも言いたくなるような
その違和感のなさが、ハゲている人というイメージに染まらない秘訣なのでしょうか。

 

日本の俳優さんでM型ハゲなのは、渡辺謙さんです。
今や世界の渡辺さんですが、その額はやはりかなり後退しています。

 

しかも渡辺さんの場合は、きついM字ではなく
穏やかなM字で生えぎわが全体的に後退しており、
後退した面積はかなり大きいはずです。

 

が、お顔立ちによく似合った短めにカットしたヘアスタイルのせいもあり、
こちらも違和感がまったくありません。

 

 

さらに片岡鶴太郎さんも、
額が全体的に後退したタイプのM型ハゲです。

 

片岡さんは、毛をオールバックに後ろになでつけておられるので、
薄毛の部分をまったく隠さないヘアスタイルです。
ここまでくるとM型ハゲを活かしていると言っていいヘアスタイルですね。

 

そして、M字を活かしていると言えば矢沢永吉さんのヘアスタイルです。

 

残っている額中央の毛を額中央より下まで長く伸ばして
M字をさらにくっきりと際立たせています。

 

ここまでくれば「M字いいね」「かっこいい」「渋い」と男性、
女性どちらからも言われるような勢いのあるヘアスタイルです。

 

M型ハゲの人は睡眠不足に注意

M型ハゲでもカッコいい有名人のヘアスタイルをご紹介しましたが、
そこまで割り切れない方ももちろん多いことでしょう。
できることならM型ハゲを改善する方向性を求められることと思います。

 

M型ハゲのそもそもの原因はやはり
AGA(男性型脱毛症)で、男性ホルモンが影響しています。

 

また、O型ハゲの場合は血行不良がかなり悪影響を与えていますが、
M型ハゲにはAGAであること以外に特筆すべき原因はありません。

 

ただ、対処の方法としては育毛剤でケアをしながら、
日常にストレスをためないことをお勧めします。
ストレスは血行の妨げとなり、栄養素が十分に行きわたらなくなりがちです。

 

また、睡眠不足も薄毛に悪影響があります。
成長ホルモンの分泌回数を減らすことのないよう7時間程度の睡眠をとることが望ましいです。

トップへ戻る