O字型ハゲとはどんな薄毛症状なのか?

AGA(男性型脱毛症)は、
薄毛になる場所と形の違いでO型、M型、U型に分けられます。

 

その中のO型とは頭頂部だけが丸くOの形にハゲている場合を言います。

 

初期に気づきにくO型ハゲ

O型の薄毛の方は自分の進行した薄毛に最初は気づきにくいものです。

 

正面から見ると禿げているように見えないので、
鏡で見る自分も写真に写っている自分も
頭頂部が薄くなりかけだとはわかりにくいです。

 

そのためO型の薄毛の方は自分で気づくのが遅れがちです。

 

家族や友人に指摘されるようになった時には、
すでにかなり進行している場合が多いのです。

 

普段から自分で頭頂部をチェックしていない場合には、
家族に頭頂部の薄毛を指摘されても本気で否定する男性もいるようです。

 

O型ハゲのチェック法

このようにO型のハゲは自覚が遅いので対策も遅れがちです。
それでは、対策を遅らせることのないように日ごろ
どのように薄毛チェックをすればいいでしょうか。

 

まず鏡には映りにくいので、合わせ鏡で確認しましょう。
その際照明が暗いとはっきりわかりません。

 

明るくして見ることはもちろん大切ですし、
照明の明かりの色にも気を付けましょう。

 

暖かいオレンジ系よりも白色に近い蛍光灯が望ましいです。

 

 

合わせ鏡をするよりスマホで撮影するほうが手軽と感じる人は撮影してみましょう。
データとして残り、あとあと育毛剤の効果を確かめることもできます。

 

また、スマホで撮影するなら鏡のない場所でも可能ですので、
戸外の自然光のもとで行うこともできます。

 

蛍光灯も明るさによっては写した部分が飛んでしまって
正しい毛の量が確認できない場合がありますので、
理想を言えば自然光のもとで確かめるのがよいです。

 

 

O型ハゲは治りやすい

O型のハゲはAGA(男性型脱毛症)の中でも典型的な形です。

 

AGAを引き起こす男性ホルモンのジヒドロテストステロンは後頭部、
側頭部には集まらず頭頂部に集まります。

 

また血行も悪くなりがちなのが頭頂部で、
栄養素がうまく取り込めていないこともハゲていく理由の一つです。

 

血行をよくするには適度な運動や、
バランスのよい食事、ビタミン類を多く摂ることなどがあげられます。

 

また、地肌に直接塗布する育毛剤で
血行を促進する方法も有効ですので、ぜひ取り入れたいですね。

 

O型の薄毛の方は、血行促進で効果がみられることが
他の型の薄毛よりも多いことから、
薄毛の人の間では「O型は改善しやすい」というイメージが持たれています。

 

AGAは遺伝だからと早くに諦めてしまわないことが大切です。

トップへ戻る