良い医師を見つけることが絶対条件

薄毛の悩みをお持ちの方で、
副作用の危険性があることを知っていても
医師のもとで治療を受けたいとお考えの方もおられます。

 

もちろん、医師の治療を受け成功した事例はたくさんあります。

 

育毛剤は自宅で安価で取り組むことができ人気ですが、
自宅近くに良い先生がおられてコンスタントに通うことのできる時間があれば、
治療を受けるのも大変良い方法です。

 

AGA治療の費用

クリニックに行くとまずは薄毛の原因が何であるかの特定から始まります。
まれに精神的な病からの薄毛や皮膚のトラブルによる薄毛もあるからです。

 

クリニックでの薄毛治療はAGA(男性型脱毛症)を対象に行われます。

 

主な治療法にミノキシジル塗布とプロペシア内服薬による治療や、
毛髪の成長因子を直接頭皮に注入するHARG治療法があります。

 

その費用はクリニックによってかなり違ってきますが、
平均的な金額はミノキシジルとプロペシア治療が
1ヶ月12000円ほどで、こちらは治療を続ける限り費用が必要です。

 

残念ながらやめるともとに戻ってしまうそうです。
が、ミノキシジル、プロペシアの費用は
自宅で高価な育毛剤を使用する場合とさほど変わりません。

 

HARG治療は11万円×10回程度の費用がかかります。

 

HARG治療の場合人が見てわかるほど毛が増えるまで半年以上かかりますが、
プロペシア治療の効果はその倍近くかかってしまうので、
HARG治療の方が効果が早いと言えます。

 

 

AGA治療の副作用

副作用に関しては、プロペシアでは勃起障害、
精子の減少など性機能低下が報告されています。
このあたりはよく医師の説明を聞いて納得の上で治療に入りましょう。

 

HARG治療はその痛さに耐えかねる方もあるようですが、
クリニックによっては費用が先払いの場合もあり、
途中でやめにくいこともあるようです。

 

その点についても、
口コミなどで対応の良いクリニックを調べる必要があります。

 

また最大の難点は、HARG治療で痛みを感じた方で
新しい毛が生えない人があることです。

 

お金をかけて痛みに耐えて生えなかったというのは
お気の毒としか言えませんが、そういうケースもまれにあることは知っておきましょう。

 

ネット上では口コミ情報があふれており、
少しは生えたけれど痛くて途中でやめると毛は
もとの通りに抜けてしまい痛みが残っているという体験談もあります。

 

このようなことが実際にあるのかどうか、ネットでは真偽を確かめるすべがありませんが、それでも何も知らない状態でクリニックに行くより、情報を集め自分の疑問点をはっきりさせ医師に質問できる点は質問し、十分に納得してから治療を受けられることをお勧めいたします。

 

PAGETOP