自炊にお勧め!薄毛改善レシピとは

薄毛対策に効果的な食材―

 

納豆・豆腐・味噌・牡蠣・たらこ・アーモンド・チーズ
卵・海苔・緑黄色野菜を簡単レシピで毎日摂取したいですね。

 

すぐに作れる簡単レシピをご紹介しますので、
各ご家庭でアレンジして作ってみてください。

 

牡蠣とほうれん草の味噌入りホワイトグラタン

 

材料(2人前)
牡蠣  150g 
ほうれん草 1束
市販のホワイトソース 150g〜200g
味噌 大さじ1
塩コショウ 適量
とろけるチーズ お好みの量

 

作り方
@牡蠣は洗って水気を切り熱湯でさっと茹でる
Aほうれん草は軽く茹でて食べやすい長さに切る
B牡蠣とほうれん草とホワイトソースと味噌を合わせる
(味噌はあらかじめ少量のホワイトソースで溶かしておくと混ぜやすい)
C塩コショウをして味を整える
Dグラタン皿に分けチーズを載せ、トースターで焦げ色がつくまで焼く

 

味噌とホワイトソースと牡蠣とほうれん草、実に相性がいいです!

 

 

たらこソースでいただく冷ややっこ

 

材料(2人前)
豆腐 半丁
たらこ 1〜2腹
マヨネーズ 大さじ1
めんつゆ  大さじ1/2
きざみのり 適量

 

作り方
@豆腐はお好みの大きさに切る
Aたらこの中身を出しマヨネーズとめんつゆを合わせたらこソースを作る
B豆腐の上にたらこソースをかけ、きざみのりを散らすと出来上がり

 

冷ややっこをたまには違う味付けで食べるのもいいですよ。
たらこソースを作るのが面倒な方は、市販のスパゲッティ用のたらこソースで代用できます。

 

 

海苔とチーズ入りの卵焼き

 

材料(2人前)
卵  4個
海苔 味付け海苔4枚
とろけるチーズ 適量
醤油 お好み量
砂糖 お好み量

 

@卵と醤油・砂糖を合わせる
A卵焼きの要領で焼く途中で海苔とチーズを載せて巻いていく

 

簡単で大人にも子どもにも人気の卵焼きです。

 

 

今回は大変簡単な料理ばかり挙げてみました。
手の込んだものを毎日のように作るのは大変ですし、
簡単でシンプルなものでも十分おいしく食べることができます。

 

 

また大変効果的な結果が出たと話題の、
納豆とキムチをごはんに載せて一緒に食べる
「納豆キムチどんぶり」なども手間いらずです。

 

試してみる価値がありそうですね。

 

納豆キムチは、キムチのカプサイシンが血行を促進し、
納豆のイソフラボンがしっかり毛根に届くということです。

 

これまで納豆を溶き卵と一緒にご飯にかけて食べていた方は、
生卵を避け、キムチに替えてみてください。

 

そしておやつ替わりにアーモンドをつまんでみたり、
緑黄色野菜たっぷりのスムージーを作ってみるなど、
栄養のバランスに気を付けながら食事による薄毛対策もしていきましょう。

PAGETOP